トップ中古厨房機器購入前の注意点

中古厨房機器購入前の注意点

中古厨房機器を購入する多くの方は、その価格と厨房機器の種類や型番に着目される場合が多いです。
事実、どちらもとても重要なポイントなので、厨房機器の購入を検討する上では欠かせないものですが、それだけを基準にして購入してしまうと失敗してしまう場合もあります。
ここでは、意外と見逃しがちな厨房機器購入前の注意点をご紹介いたします。

購入前には厨房の確認を忘れずに

よく起こりやすいトラブルが、設置場所の問題です。
これは厨房機器の購入に限らずレンタルされた場合でも当てはまることなのですが、いざ機器が到着したものの設置しようとしたら、

「搬入するためのドアのスペースが無い」
「機器を設置するスペースが無い、もしくは足りない」
「電気やガスの規格が違って対応していなかった」

というケースがございます。
このようなトラブルが生じてしまうと、たとえ中古で機器を購入出来たといっても、買い直し等の余計な出費がかかってしまう可能性がございます。

このようなトラブルを未然に防ぐには、「事前に入念に確認をすること」をお勧めいたします。
ドアや窓など搬入スペースは確保出来ているか、機器を設置する場所の広さ、電気のワット数やガスの種類は何が対応しているのか、などのポイントをしっかりと確認した上で厨房機器を選ぶようにすると、購入後の失敗を防ぐことが出来ます。

故障した時の対応について

中古厨房機器は、そのほどんどの商品がメーカーの保証が切れています。
別の表現をすればデメリットを理解するということでもありますが、前の持ち主が手放したことで保証が切れている場合が多いので、万一に備えて故障した時のリスクも念頭に置いて頂く方が良いです。

故障したら新しい機器を買い直すという方法もございますが、修理して直るのならそちらの方が安価で解決する場合もございます。
修理に関しては、機器の購入前にまずは販売店にお問い合わせください。
販売店が修理に対応している場合もありますが、メーカーとのやり取りが必要になる場合もございますので、十分な説明を受けてご納得された上で購入されることをお勧めいたします。

最低限のポイントを守れば大変便利な中古厨房機器

以上のような、最低限のポイントさえ押さえておけば、中古厨房機器の購入は大変経済的であり魅力的でもあります。
元の定価の半額以下で購入出来るものもあれば、展示品や箱から出しただけという状態のいわゆる「新古品」、また季節によってお求めやすくなる機器なども多数ございます。

特に新古品や展示品といったものは、ほぼ未使用な上にメーカーの保証期間内である場合もございますので、故障が心配という方には最適な商品となります。

もちろん魅力だけではなく、きちんと注意点やデメリットを知れば、より良い商品に出会える可能性はございますので、賢くお得に中古厨房機器の購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

トップヘもどる